おさかなとリケメン

スポンサーリンク

HOME

ブセファランドラの育成に失敗してしまいました。反省と未来へ

スポンサーリンク

水草と一口に言っても色いろありますよね。アナカリスやアヌビアスナナといったものから今回紹介するブセファランドラ等々、様々なものがあります。

実は、かねてより水草水槽兼レッドビーシュリンプ水槽が壊滅してしまいました。

原因はおそらく温度上昇だと思われます。。。

f:id:bluearthkun:20180823215916j:plain


 

 

今回は、その中でもブセファランドラに焦点を当てて育成方法等についてご紹介していきます。

 

ブセファランドラとは

サトイモ科に分類されている植物で、実は水中で花が咲きます!また、石や流木に活着するので移動させやすいというメリットもあります。

流木や石に活着して群生しているブセファランドラの水槽は本当に綺麗で、森をそのまま切り取ったような感じでとても綺麗なんです!初めて見た時はその美しさにとても感動しました。

 

育成方法

育成難易度はそこまで難しくありません。CO2の添加も必要ありませんし、香料が必要だということもありません。

成長速度は非常に遅いので、群生させるにはそれなりの時間がかかります。また、値段も比較的に高いので群生させるなら結構大変かもしれません。

成長が遅い分、コケに気をつけなければいけません。特に私は茶ゴケに悩まされました。ビーシュリンプを入れていたのですが彼らでは力不足だったようで、いつも掃除していました。

レッドビーシュリンプに関してはこちらの記事をご覧ください。

 

また、私はブセファランドラを溶かしてしまいました。強い水草なので溶けることは少ないのですが、急激な水温変化には弱い一面があります。

皆さんも水温変化は気をつけてください。私は日中水槽内の温度が34℃近くに上昇してしまい、ブセとビーシュリンプを壊滅させてしまいました。本当に反省しています・・・

 

ブセファランドラはとても素敵な水草で、私もいつか水槽いっぱいに群生させたいと思っています。

難しい一面もありますが、お互いに育成頑張りましょう!