おさかなとリケメン

スポンサーリンク

HOME

オスカーが凶暴化してしまった話。

スポンサーリンク

我が家のオスカーという魚が凶暴化してしまいました。

ことの発端はこれです。

tropicallife.hatenablog.com

そう、同居していたポリプテルスセネガルスがいじめられてしまい失明してしまうという事件が起きました。

どうすればいいかわからずセネガルスを隔離して様子を見ていました。

 

すると、今回もある事件が起こってしまったのです。

 

それは、水槽内ぐしゃぐしゃ事件

 

はい、文字にすると非常にかわいらしいですが内情はこのようにかわいらしいものではありません。

朝起きて水槽を見ると水槽内の排水口や吸水口がめちゃくちゃになっていたのです。


f:id:bluearthkun:20181019231328j:image

現在のオスカーの体長は約25cmです。この巨体が120cm水槽の中を縦横無尽に駆け回り、手当たり次第に破壊工作を行ったのです。

餌はしっかり与えているにもかかわらずなぜこのようなことが起きるのでしょうか。

 

そして給水口や排水口を元通りに戻し寝ました。すると次の日の朝、また同じような光景になっているじゃないですか!

もう直す気も失せてしまいました。今はそのままです。

当のオスカーは何食わぬ顔で餌クレクレダンスを踊っています。

しかしまあなぜこんなにもオスカーが凶暴になってしまったのでしょうか。

やはり成長するにつれてでしょうか。それとも環境に原因があるのでしょうか。

今の私にはわかりません。

120cm水槽に単独飼育なので狭いということはなさそうです。餌食いもばっちりです。

原因がわかりません。どなたか知っておられる方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

 

またオスカーに何らかの破壊工作が見られたらこの記事内で報告したいと思います。