おさかなとリケメン

スポンサーリンク

HOME

メダカたちの塩浴2日目 いったいどうなった?

スポンサーリンク

昨日から引き続き塩浴中のメダカたち、果たして回復したのでしょうか?

tropicallife.hatenablog.com

 

朝起きてからチェック

幸いに、死んでいるメダカは1匹もいませんでした。

しかし、現状変わらずといった感じで、あまり変化が見られた感じでもありません。

また、水が少し臭い始めていたので換水をしました。


f:id:bluearthkun:20181020231551j:image

塩浴2日目の換水について

換水は半分行いました。水の量が約35〜40リットルだったため、今回は20リットル水を換えました。

そして新しい水を導入する際は、少しずつゆっくり投入し、なるべくメダカたちに負担がないように努めました。

その後、前日と同じ要領で塩を追加しました。今回は水を20リットル入れたので塩の量は100グラムです。

約二時間かけ全ての塩を投入し終え、準備は完了しました。

 

メダカたちの様子

さて、当のメダカたちの様子はと言いますと、大多数が前日と変わらない様子でした。

しかし、数匹のヒレがやや広がっているのが確認できたため、少しばかりではありますが塩浴の効果を実感しています。

さらに、餌食いも非常に良く、30秒ほどで食べられる量を数回に分けて与えました。

私はたとえ塩浴中とは言っても食欲があるのであれば与えた方がいいと思います。

餌を与えることによって彼らの体力をさらに増強させ、免疫力の回復を促進させるためです。

 

まとめ

今回は前日に引き続きあまり大きな変化は見られませんでした。塩浴は3日〜1週間ほど続けると効果が期待できるそうです。

これからも継続して続けていきたいと思います。いかんせん、今回は夜桜と女雛というメダカでとても気になっていた種類なので、絶対に全滅させたくはありません。

来シーズンに繋げるべく、必ず元気にし採卵できるよう頑張ります。